思いついた事を書くだけのブログ

人と関わる事が苦手で、何の能力もない、生きていく自信がない、そんな人間が思いついた事を書いていくブログです。

トレンチコートマフィア

スクールカーストでは常に底辺。友達なんているわけない。そんな人間に居場所はない。どうせ何も出来ない。頭は悪いし、容量も悪いし、どうやって生きていけばいいのかわからない。
1999年、アメリカでとある事件が起きた。その頃、自分は小学生だった。当時はニュースなんてろくに見ないでいた。まあ、今もあまり見ないけど。その事件は、高校でいじめに遭っていた生徒による犯行だった。それは、日常的に行われていたいじめに対する復讐だった。そう思われていた。が、実際は違うらしい。エリック、ディランという2人の生徒によってこの事件は引き起こされたのだが、その内の1人、エリックはサイコパスだったのではないかと言われている。サイコパスと呼ばれる人は、良心が欠如しており、犯罪を起こすのに躊躇がないらしい。もう1人の生徒、ディランは自殺志願者だった。その2人が組み合わさった事で、生徒12名、教師1名の命が失われ、24名が重軽傷を負うという事態になった。
当初の計画では、食堂に爆弾を仕掛け、多くの生徒を標的にして爆発させるというものだった。逃げ遅れた人々は銃撃するつもりでいた。予定では500人の命を奪うというものであったが、爆弾は起動せず、不発に終わった。そして、2人は銃を乱射した。この事件は、アメリカで類を見ない凶悪な事件であり、世界中に大きな衝撃を与えた。2人はその後、自らの命を絶っている。
スクールカーストがこの事件に関連しているかどうかはよくわからない。ただ、この事件に限らず、スクールカーストは実際にある。アメリカでなくとも、日本にもある。そのカーストは上に行けば行くほど偉いらしい。自分の場合は、基本的に一人でいたから、誰がどういう人間とかよく知らなかったけど。そもそも話しかけられる事がないし、自分から話しかける事も出来なかった人間だったけど。それでも、カーストはなんとなく理解していたけど。
そんな人間だから、仕事をする時もちゃんとコミュニケーションが取れなくて、ミスばかりしている。だから、もっと自分にあった何かが出来ないかと考え、じゃあブログでも始めてみようかと思った。正直、ブログに書く事なんてないけど、出来るだけ、思いついた事は書こうとは思っている。やっていく内に書きたい事が色々と出てくるかもしれない。もし、自分と似たような人がいるなら、その人に共感してもらえるような文章を書いていきたい。