思いついた事を書くだけのブログ

人と関わる事が苦手で、何の能力もない、生きていく自信がない、そんな人間が思いついた事を書いていくブログです。

自称コミュ障はコミュ障じゃない

コミュ障の定義について

そもそも、コミュ障って何?って思ってる人の為に説明したい。そんな人いないかもしれないけど。コミュ障とは、コミュニケーション障害の略称の事。学校で一人はいたと思う。誰とも喋っていない人。そういう人の事を指した言葉。言葉をうまく喋れなかったり、考えをまとめて言葉に出来なかったりする人の事を表した言葉。のはずなんだけど、なんか、軽く人見知りする程度で、自分の事をコミュ障って言ってる人が多い気がする。違和感がある。自分みたいな人間からしてみれば、人見知りはコミュ障じゃない。本当のコミュ障は、自分からコミュ障ですなんて言えない。ネットでなら言えるけど。まあ、実際に自称コミュ障の人に会った事なくて、想像で自称コミュ障って結構いそうだなって思ってるだけで、こんな事を書いてみたけど。

内気(コミュ障)・人見知り・引っ込み思案 克服改善サブリミナル 「Shy Classical」

内気(コミュ障)・人見知り・引っ込み思案 克服改善サブリミナル 「Shy Classical」

  • アーティスト: 自己洗脳型サブリミナルシリーズ
  • 出版社/メーカー: 自己洗脳型サブリミナルシリーズ
  • 発売日: 2016/02/22
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 これ効果あるのかな。

アッパー系コミュ障とダウナー系コミュ障

もしかしたら、聞いた事ある人はいると思う。実は、コミュ障には2種類の人間がいる。それが、アッパー系とダウナー系。多分、ほとんどの人が想像するコミュ障ってダウナー系の方だと思う。
  • アッパー系・・・喋りすぎでコミュニケーションがとれない人。
  • ダウナー系・・・喋らなすぎでコミュニケーションがとれない人。

 簡単にまとめるとこんな感じ。アッパー系って実際に見たことないな。

コミュ障をテーマにした漫画ってあるけど、これはギャグ寄り。サンデーで連載してるやつ。サンデーと言えば、コナンっていつまで続くんだろう。子供の頃は、コナンと同じくらいの年齢だったのに、新一の年齢も追い越して、本当にちゃんと終わるのかな。漫画も紙じゃなくって、電子書籍で読めるようになってて、時代は変わったなって思う。

コミュ障、陰キャ、ぼっち

自分が喋れないのを病気のせいにするのは、本当に苦労しながら生きている人に失礼だし、なんかずるい気がする。けど、自分自身、簡単に変わることが出来ないって事もわかってる。一から人生やり直す事ができたら、少しは、今とは変わってる人生を送れてるかもしれない。小さい頃から、周りと比べて、浮いてただろうけど、自覚はしてなかった。今だったら、客観的に見ることが出来る気がする。学校で一人はいたような、コミュ障で、陰キャで、ぼっちと呼ばれるような存在だった。ネットでなら、それなりに、文章を書ける。どう思われるんだろう。現実じゃ、ろくに喋れないのに、ネットだと、色々と書いてるのって。

コミュ障が生きる方法

障害とまではいかなくても、コミュニケーションをとることが苦手な人は、仕事がうまく出来ないと思う。そんな人が世の中をうまく生きて行く為には、どうすればいいのか、このブログを通して考えていきたい。そういう気持ちで、ブログのタイトルを決めた。もし、自分の事を発達障害だと思ったら、こんなのがあるんで、よかったら、見ておいてください。↓

ネットで収入を得る

  1. アフィリエイト
  2. せどり
ネットで収入を得ようと思ったら、この2つの方法があると思う。具体的な方法は、気が向いたら書こうと思う。
 

現実の世界で生きていけないなら、ネットがある。これは現実逃避じゃなくて、現実を見た結果、ネットで生きていこうと思っただけで、けっして逃げているわけじゃない。自称コミュ障なら、多分、現実の世界でもそれなりに、なんだかんだうまくやっていくんだと思う。本当にコミュニケーションをとるのが苦手な人間は、そう、うまくいかない。とりあえず、これから毎日ブログを更新していこうと思う。コミュ障とか関係なくても、些細な事とかでもいいから、書いていこうかと思う。